DRPネットワーク株式会

車の修理・鈑金塗装の全国ネットワーク
高い技術力、明解な見積り基準で、安心と信頼のカーメンテナンスをお約束いたします。

鈑金塗装とは

鈑金塗装とは|DRPネットワーク

鈑金塗装とは

○自動車修理に携わる業種として

「鈑金塗装工場」「整備工場」があります。
これらは、専門分野が異なり「整備工場」が自動車のエンジンや足回りなどの機構部分についての点検、 修理、メンテナンスや車検業務であるのに対し、「鈑金塗装工場」は、自動車の車体の修理が主な仕事になります。

○鈑金の主な仕事

鈑金塗装の主な内容は、鈑金業務と塗装業務を経て修理完了となります。
鈑金業務とは、事故や衝撃又は老朽化により変形したボディを修理することです。
技術者は、専用道具を使い車の変形を修正していきます。
近年、自動車のボディは、車重の軽量化を狙ってアルミなどの素材も採用していますが、大半が鋼板でできています。
その鋼板パネルを引っ張ったり、たたいたり、交換して修理していきます。

○鈑金の種類について

・外についているパネルを修正する事を「外板鈑金」
・中の骨格にあたる部分を修正する事を「内板骨格修正」
・変形の激しいパネルを交換することを「取り換え作業」

○その他の鈑金

そのほか、鈑金塗装に必要な部品の取外し、取り替えなど立付け調整をして不具合がないように組み付けていくのも鈑金技術者の仕事です。

○塗装の主な仕事

塗装業務は、鈑金業務終了後下処理をして色を付けていきます。
工程を大きく分けると、下地工程、塗装工程、磨き工程となります。

スマホ版
スマホ対応HP
Copyright© 2018 DRP Network Inc. All Rights Reserved
Copyright© 2018 DRP Network Inc.
All Rights Reserved